瀬戸内海の備後灘や塩飽諸島 (主に尾道・福山・笠岡界隈)で釣れるお魚の図鑑です。まだ、まだ魚種が少ないですが、徐々に釣って増やします。(2005/10〜)
 時々日本海へも出没するようになりました 。(2013/8〜)

【新着記事】

ハモ

は行

ウナギ目 ハモ科 ハモ属 ハモ (鱧)
学名 Muraenesox cinereus
捕獲地 愛媛県上島町 重量2.3kg

ウナギやアナゴと比べると口が大きく鋭い歯があるので噛まれないよう注意が必要。
雄よりも雌の方がはるかに大きく、雄は成長しても体長70cm程度、重量約1.5kgであるのに対して雌は2m、4kgになることもある。また、体色もオスは青みを帯びた黄褐色をしていて「青ハモ」と呼ばれるのに対して、メスは赤銅色で「赤ハモ」と呼ばれる。
産卵を控えた6月〜7月頃がハモの旬で京都や大阪ではこの時期、高値で取引される。

🍴釣りバカ男の手料理
 ハモ料理