INDEX

コブダイ
ホンベラ
キューセン

ホシササノハベラ
アカササノハベラ
オハグロベラ

ムツ
イサキ
メジナ

セトダイ
イシダイ
イシガキダイ

マダイ
キダイ
チダイ

クロダイ
キチヌ
タカベ

ネンブツダイ
テンジクダイ
スズメダイ

ヒイラギ
オキヒイラギ
マトウダイ

ホウボウ
イトヨリダイ
ソコイトヨリ

フエフキダイ
タテフエダイ
ヨコスジフエダイ

ハコフグ
シマフグ
ヒガンフグ

ショウサイフグ
コモンフグ
ナシフグ

トラフグ
クサフグ
サバフグ

ウマヅラハギ
カワハギ
アミメハギ

ヒラ
コショウダイ
ヒラメ

タマガンゾウビラメ
メイタガレイ
マコガレイ

トビウオ
マアジ
マルアジ

カンパチ
ヒラマサ
ブリ

マサバ
コノシロ
サッパ

カタクチイワシ
ウルメイワシ
マイワシ

シロギス
クラカケトラギス
マトウトラギス

イトヒキハゼ
マハゼ
アカハゼ

アサヒアナハゼ
アイゴ
ハオコゼ

オニオコゼ
クロソイ
ムラソイ

カサゴ
ウッカリカサゴ
コクチフカカサゴ

タケノコメバル
メバル
キハッソク

マハタ
マハタモドキ
アオハタ

キジハタ
クエ
サクラダイ

クジメ
アイナメ
ウミタナゴ

スズキ
コイチ
シログチ

ワニエソ
トカゲエソ
ネズミゴチ

イネゴチ
ワニゴチ
マゴチ

ヤマトカマス
アカカマス
サヨリ

ダツ
ハマダツ
メナダ

タチウオ
ゴンズイ
ダイナンギンポ

マアナゴ
ホタテウミヘビ
ハモ

トビエイ
アカエイ
ドチザメ

アオリイカ
ミミイカ
ベイカ

スルメイカ
ケンサキイカ
ブドウイカ

カミナリイカ
コウイカ
シリヤケイカ

テナガダコ
マダコ
イイダコ

 瀬戸内海の備後灘や塩飽諸島 (主に尾道・福山・笠岡界隈)で釣れるお魚の図鑑です。まだ、まだ魚種が少ないですが、徐々に釣って増やします。(2005/10〜)
 時々日本海へも出没するようになりました 。(2013/8〜)

【新着記事】

ハコフグ

は行

フグ目 ハコフグ科 ハコフグ属 ハコフグ (箱河豚)
学名 Ostraciidae Rafinesque, 1810
捕獲地 島根県沖の日本海

皮膚に骨板が発達して甲羅の様に固く、箱状になっている。
ハコフグ科の魚はフグ毒 (テトロドトキシン) は有しないとされるが、パリトキシンに似た毒性物質を体内に蓄積していることがあり、飲食店で「ハコフグの肝みそ焼き」を食べて中毒症状を起こした事例も稀にある様です。
都道府県よっては、ふぐ調理師免許がないと調理できないことになっている。