コノシロ

か行このしろ

ニシン目 ニシン科 コノシロ属 コノシロ (鰶・鮗・子代)
学名 Konosirus punctatus
食味 ★★★☆☆

内湾や河口域に生息する汽水・海水魚
全長は25cm位になる。
背びれの後部が糸のようにのびているのが特徴。
出世魚とされ、体長5cm前後をシンコ、10cm前後をコハダ、13cm前後をナカズミ、15cm以上をコノシロと呼び、 コハダ (小肌) サイズは、江戸前の寿司だねになる。
小骨が多く、酢漬けにすると骨が柔らかくなり、骨どこ食べられる。

🍴釣りバカ男の手料理

コノシロの刺身




posted by ガンさん | Comment(0) | ニシン目
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: