マゴチ

ま行まごち

カサゴ目 コチ科 コチ属 マゴチ (鯒)
学名 Platycephalus sp.2
食味 ★★★★☆

雄性先熟の性転換をおこなう魚で知られ、満2才頃、体長35cm位までは雄で、40cmを超えると全てメスである。
魚体は扁平で口が大きく下顎が上顎より前に出る。
目は小さく尾びれに大きな斑点がある。
身は歯ごたえのある白身で、鮮度 (身の弾力) は早く落ちる。
薄造り、寿司種、天ぷら、煮付けなどが美味しい。
旬は夏で、カンカン照りの時によく釣れるので 「照りゴチ」 とも呼ばれる。
その他の呼び名 ホンゴチ、クロゴチ、ゴチゴロウ

似ているお魚
ワニゴチ
イネゴチ



posted by ガンさん | Comment(0) | カサゴ目
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: