シロギス (白鱚)

シロギス

スズキ目 キス科 キス属 シロギス (白鱚)
学名 : Sillago japonica
食味 : ★★★★☆

沿岸の砂浜域に生息し、音に敏感で、危険を感じると砂中に潜む習性をもつ。
エビ類やゴカイを捕食し、釣り上げた時のパールピンクの魚体は美しい。
小さくても引きが強いのが魅力
味は淡泊で天ぷら、塩焼きは大変美味しい。
昔は「きすご」と呼ばれており、江戸時代の百科事典「和漢三才図絵」には幾須吾(きすご)と記載されており、省略されてキスと呼ぶようになった

🍴釣りバカ男の手料理
 キス料理

一夜干し、天麩羅、塩焼き、刺身、糸造り、南蛮漬け、マリネなど
タグ:シロギス




【スズキ目その他の新着魚種】
posted by ガンさん | Comment(1) | スズキ目その他
この記事へのコメント
ぼくも、つりがだいすきです。
Posted by ほそのしょうた at 2007年03月04日 22:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL