ウミケムシ

あ行うみけむし

多毛綱 ウミケムシ目 ウミケムシ科 ウミケムシ属 ウミケムシ (海毛虫)
学名 Amphinomidae Chloeia flava
捕獲場所 広島県福山市内海町横島沖

側部に体毛をもち、その毛が皮膚に刺さると抜けやすく、しかも毒があるので痛みを伴う
投げ釣りの際に外道として釣れることがあり、注意が必要
サイズは体長15cmを越えるものもある
砂底で見つかることが多く、よく泳ぐようです。
英語名は Fireworm



posted by ガンさん | Comment(0) | その他の海洋生物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: