ヒガンフグ

は行ひがくふぐ

フグ目 フグ科 トラフグ属 ヒガンフグ (彼岸河豚)
学名 Takifugu pardalis
食味  ★★★★★

卵巣と肝臓は猛毒、皮膚と腸は強毒、精巣は弱毒、筋肉は食用可。但し、地方(岩手県や宮城県など)により毒性がある場合もあるので要注意。
皮膚に棘はないが、微小の粒状の突起物に覆われている。
春の彼岸の頃に産卵のため接岸し、良く釣れるのでヒガンフグと呼ばれている。
別名 ナゴヤフグ(総称)、目が赤いので市場ではアカメと呼ばれるが、アカメフグは別種。




posted by ガンさん | Comment(0) | フグ目
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11512804