スズキ

さ行すずき

スズキ目 スズキ科 スズキ属 スズキ (鱸)
学名 Lateolabrax japonicus
食味 ★★★★

体長は最大で1m以上になる。
大きな口で小魚を捕食し、下あごが上あごより前に出る。
出世魚として知られ、30cm以下をセイゴ、60cmまでをフッコ (関西ではハネ)、60cmを超えるとスズキと呼ばれる。
最近は、シーバス(Seabass)と呼ばれ海のルアーフィッシングの対象魚として人気が高い。
特に、ハリ掛かると海面をジャンプして逃げようとする「エラ洗い」が楽しめるのがシーバス釣りの醍醐味である。
産卵期は10月〜3月で、旬は肉質が良くなる6月〜8月。

これまでの自己最長記録は、

84cmでした。

🍴釣りバカ男の手料理
 スズキ料理

 カルパツチョ、洗い、刺身、塩焼き、奉書焼き、漬け丼、タタキなど




【スズキ目その他の新着魚種】
posted by ガンさん | Comment(0) | スズキ目その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: