ヨコスジフエダイ

や行よこすじふえだい

スズキ目 フエダイ科 フエダイ属 ヨコスジフエダイ (横筋笛鯛)
学名 Lutjanus ophuysenii(Bleeker)
捕獲場所 広島県尾道市

目から尾にかけて走る黒色の帯と、中央にある大きい斑点が特徴
魚の縦横は、口を上にした状態で判断するので、本来は縦筋とすべきである
ところが「タテフエダイ」と言う別な魚がいて、紛らわしいことにヨコスジフエダイと非常によく似ており、見分け方は中央に斑点があるのがヨコスジフエダイで、無いのがタテフエダイである
白身でやや柔らかく、刺身や塩焼き、ムニエル、フライなどにして食べると美味しいらしい




【スズキ目フエダイ科の新着魚種】
posted by ガンさん | Comment(0) | スズキ目フエダイ科
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: