メバル

ま行めばる

カサゴ目 フサカサゴ科 メバル属 メバル (目張・眼張・鮴)
学名 Sebastes inermis
食味 ★★★★

岩礁帯や海草などの障害物の周りに群れをつくって棲息している
大きな目から「目張る」というのが名前の由来らしい。早春に良く釣れ「春告魚」と書くこもある。
生息場所によって体色が変化し、「アカメバル」「クロメバル」「キンメバル」などと呼ばれる。
別名 ウキソ、メバチ、ソイ、クロなどの地方名がある
タグ:メバル



posted by ガンさん | Comment(0) | カサゴ目
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17838056