トゲウミエラ

た行

刺胞動物門 ウミエラ目 トゲウミエラ科 トゲウミエラ
学名 Pteroeides sparmanni
捕獲場所 愛媛県越智郡上島町

キス釣をしている時に引っかかったエイリアンの様な生物!?
体長は20cmくらいです。
赤色の部分を海底の砂泥に突き刺して流されないように直立させている。
上部のエラ状の表面にポリプがありプランクトンや小魚などを捕食する。
サンゴやイソギンチャクの仲間



posted by ガンさん | Comment(2) | その他の海洋生物
この記事へのコメント
このウミエラはどこであがったものでしょうか。実は魚島勤務の時にウミエラの駆除を実施しました。ただ、この種のウミエラではないような・・・。定置網漁に大量のウミエラがかかり、猟ができない状況でした。その時には海底調査も実施し、現在ウミエラの存在は目に見えてきません。現在は弓削勤務ですが、少し気になります。よろしければ、場所を教えてください!現在海水の水槽魚やウニ・カニ・カラコゲ・タイ・コチ等を飼っています。たまたま、ウミエラが出てきて上島町になっているので連絡しているところです。
Posted by 黒田栄一 at 2013年07月06日 08:36
弓削島の東側
陸地から50メートル、水深10メートル位の所です
Posted by ガンさん at 2014年07月07日 18:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: