タイワンガザミ

た行

節足動物門 甲殻綱 十脚目 ワタリガニ科 タイワンガザミ
学名 Portunus pelagicus
食味 ★★★★★
捕獲地 広島県尾道市

ワタリガニの一種で南方系のカニ。
雄と雌では色彩や形が大きく異なり、雄は脚が青く甲に白い筋模様がある。
一般にワタリガニと呼ばれるガザミは鋏脚の長節に4本トゲがあるのに対して、タイワンガザミは3本しかトゲがない。
アオバサミ、アオアタリ、青手、台湾ガニとも呼ばれる。


🍴釣りバカ男の手料理

渡り蟹の塩茹で




posted by ガンさん | Comment(0) | 甲殻類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: