アサヒアナハゼ

あ行あさひあなはぜ

カサゴ目 カジカ亜目 カジカ科 アナハゼ属 アサヒアナハゼ
学名 Pseudoblennius cottoides

北海道南西部以南に分布し、浅海の岩礁域、藻場に生息する。
全長10〜15cmの小魚。近縁種にアナハゼやオビアナハゼがいるが、アナハゼの仲間は体表にまったくウロコがない。
体側下部に大きく明瞭な白斑があるのでアナハゼと区別できる。
別名 チンポダシ、チンポハゼ (雄の生殖突起が大きく目立つので、この名がある)



posted by ガンさん | Comment(0) | カサゴ目
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL