ナマズ

な行

ナマズ目ナマズ科ナマズ属 ナマズ (鯰)
学名 Silurus asotus Linnaeus
捕獲地 芦田川の支流 (広島県府中市)

淡水にすむ夜行性の肉食漁
産卵期は5〜6月頃
捕獲後、一週間程度飼育し泥抜きして食す
更に血抜きが必須で、それを怠ると臭い
白身で淡泊で、蒲焼にするとウナギに味が似る
川アンコウとも呼ばれ、九州(筑後)では産後回復の滋養食材としてナマズこく(味噌汁)で食べられていた



posted by ガンさん | Comment(0) | 淡水の生物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: