イサキ

あ行

スズキ目 イサキ科 イサキ属 イサキ (伊佐木、鶏魚)
学名 Parapristipoma trilineatum
食味 ★★★★★
捕獲地 日本海 (島根県)

主に岩礁地帯に群れになって生息し、夜行性で夜になると浮かびあがってエサを捕食する。
幼魚の体側には、イノシシの子に似た縞模様がでるので瓜坊(うりぼう)と呼ばれる。
成長するにつれこの縦縞は薄れ、成魚は30〜45cmになる。
初夏から夏が旬で塩焼きや刺身で食べると美味しい。




【スズキ目イサキ科の新着魚種】
posted by ガンさん | Comment(0) | スズキ目イサキ科
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: