モロコ

ま行

コイ科の淡水魚で、小型のものはカサゴ釣りやメバル釣りの餌として使われる。
釣り具屋で「モロコ」と称して売られている魚種は、琵琶湖固有種のホンモロコ (学名 Gnathopogon caerulescens) や河川や用水路などに生息するタモロコ(学名 Gnathopogon elongatus)のほか、ヤナギモロコとも呼ばれるモツゴ (学名 Pseudorasbora parva)などが想定できるが、調べてみたら中国から輸入されたモツゴの様である。



posted by ガンさん | Comment(0) | 釣り餌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: