コブダイ

か行こぶだい

カンダイ
コブダイの幼魚

スズキ目 ベラ科 コブダイ属 コブダイ
学名 Semicossyphus reticulatus
食味 ★★★★☆

幼魚は体が赤っぽく、背びれや尻びれ、尾びれが黒い。目から尾びれまで白い線が走る。
成長すると全身が赤褐色になり見た目は全く別の魚になってしまう。
成長したオスの額にはコブのような出っ張りがある。
体長は1mを超える
暖かい時は、水っぽくて臭みがあるが、旬の冬は非常にうまく高級魚として扱われ、カンダイ(寒鯛)とも言う。




posted by ガンさん | Comment(0) | スズキ目ベラ科
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL