スルメイカ

surume.jpg

ツツイカ目 アカイカ科 スルメイカ属 スルメイカ (鯣烏賊)
学名 Todarodes pacificus
食味 ★★★★
捕獲地 日本海 (鳥取市青谷沖)

日本で一番消費量が多いイカ。価格は安い。
ケンサキイカやアオリイカと比べると味は落ちる。
麦の穂が実る頃みによく釣れる胴長20cm以下の若いスルメイカをムギイカと呼ぶ。
また、「あたりめ」 と呼ばれることがあるが、するめのする (使い果たす・損する) を忌み嫌い、当たるに言い換えて「当たりめ」と呼ばれる様になった。
そのほか、地方によってはマツイカ、真イカ、サルイカなどと呼ばれる。




posted by ガンさん | Comment(0) | イカ類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: