アカカマス

あ行

スズキ目 カマス科 カマス属 アカカマス (赤魳)
学名 Sphyraena pinguis
捕獲地 岡山県笠岡沖

ヤマトカマスに比べ大型で50cm以上になる。
どらも良く似ており見分け方は、アカカマスは腹ビレが背ビレよりも前方にあるのに対しヤマトカマスは腹ビレと背ビレがほぼ同じあたりにある。
kamasu.jpg
別名 本カマス




【スズキ目カマス科の新着魚種】
posted by ガンさん | Comment(0) | スズキ目カマス科
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: