ドジョウ

dojyo.jpg

コイ目 ドジョウ科 ドジョウ属 ドジョウ (泥鰌)
学名 Misgurnus anguillicaudatus

泥がある湿地や水田などに多く生息しており、昔はよく見かけていましたが今は激減。食用になり、ウナギの代わりに蒲焼にしたり東京では江戸の昔からドジョウを使った柳川鍋が有名である。
食用の他にウナギやナマズを釣る時の餌にもなります。海水でも弱り難いので活イカナゴなどの代用ししてコチやカサゴ、メバルなど、海釣りの餌として使えます。また、大きいドジョウは太刀魚の引き釣りの餌として使われます。
ドジョウは飼育が容易で観賞魚としても人気がある。エラで呼吸するが、酸素が不足すると水面へ浮上して空気呼吸をする。



posted by ガンさん | Comment(0) | 淡水の生物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: