クモヒトデ

か行

クモヒトデ類は世界で約1,500種類が存在すると言われています。
本種は見た目からすると、おそらくニホンクモヒトデ (学名 Ophioplocus japonicus) だと思われます。
危険を感じるとトカゲのしっぽ切りの様に腕を切り捨てる、いわゆる自切 (じせつ) することがある。



posted by ガンさん | Comment(0) | 棘皮動物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: