オハグロベラ

あ行

スズキ目 ベラ科 オハグロベラ属 オハグロベラ
学名 Pteragogus aurigarius
捕獲地 島根県沿岸の日本海

ベラにしては口が大きいが、お歯黒みたいに歯が黒いくはない。
雄雌で体色が異なり、雄は黒い鱗が黄色に縁取られ、雌は赤っぽい。
雌から雄に性転換する時に背びれの前から2本の先端が細長く糸状に伸びる。
食用にもなるがあまり美味しくない。



posted by ガンさん | Comment(0) | スズキ目ベラ科
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: