タカベ

た行

スズキ目 タカベ科 タカベ属 タカベ (鰖)
学名 Labracoglossa argentiventris
捕獲地  島根県沖の日本海

釣り上げた時は、背中が青く黄色い帯も鮮やかで熱帯魚みたいだったんだけど・・・
口は小さく下アゴは上アゴよりやや前方に出ている。
サイズは20cm前後の小型な魚だけど、小さな高級魚と呼ばれるほど味は絶品。
沖タカベとも呼ばれるフエダイ科のウメイロに似るが、タカベは背鰭や尻鰭、尾鰭が黄色であるのに対してウメイロは背鰭や尻鰭は黄色くない。

🍴釣りバカ男の手料理
 タカベの塩焼き





【スズキ目その他の新着魚種】
posted by ガンさん | Comment(0) | スズキ目その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: