ウルメイワシ

あ行

ニシン目 ニシン科 ウルメイワシ属 ウルメイワシ (潤目鰯)
学名 : Etrumeus teres
捕獲地 : 愛媛県今治沖

目が大きくて潤んでいるように見えることからウルメイワシと呼ばれる。
体側には、マイワシのような斑点がない。
腹ビレは背ビレより後ろに位置し、マイワシやカタクチイワシは腹ビレと背ビレはほぼ同じ位置にある。
傷みが早いので丸干しや目刺しなどの干物に加工されることが多いいが、新鮮なうちに刺身などにして食べると絶品です。
マイワシより脂肪は少ないが、イワシ類のなかで最も旨味が強いとされる。

🍴釣りバカ男の手料理

イワシ料理




posted by ガンさん | Comment(0) | ニシン目
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: