サクラダイ

さ行

スズキ目 ハタ科 サクラダイ属 サクラダイ (桜鯛)
学名 Sacura margaritacea
捕獲地 島根県沖の日本海
釣法 サビキ仕掛け

体側に白い斑点、背鰭の真中と尾鰭の両端が糸状に延びるのが特徴。
成長するに従い雌から雄に性転換し、雌はオレンジ色の体色で背鰭の真中に黒い斑点がある。雄はその斑点が消えて体色は紅色になる。
成長しても体長15cm前後の小さな魚。





【スズキ目ハタ科の新着魚種】
posted by ガンさん | Comment(0) | スズキ目ハタ科
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: