ハコフグ

は行

フグ目 ハコフグ科 ハコフグ属 ハコフグ (箱河豚)
学名 Ostraciidae Rafinesque, 1810
捕獲地 島根県沖の日本海

皮膚に骨板が発達して甲羅の様に固く、箱状になっている。
ハコフグ科の魚はフグ毒 (テトロドトキシン) は有しないとされるが、パリトキシンに似た毒性物質を体内に蓄積していることがあり、飲食店で「ハコフグの肝みそ焼き」を食べて中毒症状を起こした事例も稀にある様です。
都道府県よっては、ふぐ調理師免許がないと調理できないことになっている。



posted by ガンさん | Comment(0) | フグ目
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: