コウイカ

か行

コウイカ目 コウイカ科 コウイカ属 コウイカ (甲烏賊)
学名 Sepia esculenta
食味 ★★★★☆

砂泥質の海底近くにすみ、春から初夏にかけて産卵のため接岸してくる
体内に石灰質で出来た固い甲羅をもつことから甲イカと呼ばれ、甲の後端には棘が出ているので、針イカとも呼ばれる
よく似たシリヤケイカも一緒に釣れることがあるが、シリヤケイカには棘が無く、その代わりその部分から茶色い液体が出るので区別できる
また、この種のイカは他のイカに比べ大量の墨を吐くので墨イカとも呼ばれる
群れで行動し、当たり年と釣れない年がある
別名 スミイカ(墨烏賊)、ハリイカ(針烏賊)、マイカ(真烏賊)



posted by ガンさん | Comment(0) | イカ類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL