タイノエ

た行

等脚目 (ワラジムシ目) ウオノエ科 タイノエ (鯛の餌)
学名 Rhexanella verrucosa

マダイやキダイ等の口の中に寄生する生物でダンゴムシやフナムシの仲間。
まるでエイリアンみたいで、見た目はグロテスクだが毒は無い。
マダイ釣りをしてばらした時に、稀にタイノエだけが針に掛かって上がってくる時があります。



posted by ガンさん | Comment(0) | 甲殻類

サッパヤドリムシ



ウオノエ科の甲殻類 サッパヤドリムシ
学名 Anilocra clupei Williams & Williams,1986

サッパ (ママカリ) の頭の後ろ側にくっ付いて体液を吸う寄生虫。
人間には無害で、寄生されたサッパを食べても問題はない。
形はフナムシに似ており、どちらも甲殻類の仲間。

posted by ガンさん | Comment(0) | 甲殻類

ヨツメコブシ

IMG_0096.JPG

コブシガニ科 コブシガニ属 ヨツメコブシ
学名 Leucosia unidentata
捕獲地 島根県沖の日本海

釣りから帰ってクーラーの中からこんなカニが出て来ました。
おそらく魚がこのカニを食っ後にその魚を釣り上げたのでしょう。
甲羅に丸くて濃い斑紋が4つあるから四つ目と言うんでしょうか?

posted by ガンさん | Comment(0) | 甲殻類

イシガニ

あ行

甲殻類 十脚目 ワタリガニ科 イシガニ (石蟹)
学名 Charybdis japonica

塩茹でにすると美味しいが、あまり大きくないし殻が硬いので食べるのが難しい。
小さいのは、マダコ釣りの餌としてタコテンヤに付けると良く釣れる。
地方名 ガンツウ、ガネ

posted by ガンさん | Comment(0) | 甲殻類

カイメンガニ

か行
IMG_0274.JPG
甲殻類 十脚目 カニ下目 クモガニ科 カイメンガニ属 カイメンガニ (海綿蟹)
学名 Thacanophrys longispinus
捕獲場所 広島県福山市沼隈町常石沖

水深18mの所でイイダコ釣りをしていたら引っかかりました
甲の長さは5cm位です
甲羅や脚に海面を付着させてカモフラージュする習性のカニです
生息場所によっては、イソギンチャクや海草などもくっ付けて周囲と同化させているようです

posted by ガンさん | Comment(0) | 甲殻類

ガザミ

か行
節足動物門 甲殻綱 十脚目 ワタリガニ科 ガザミ (蝤蛑)
学名 Portunus trituberculatus
食味 ★★★★★

内海の浅海に生息し菱形の甲羅をしている。
後ろの脚が平らなのが特徴で夜間になるとオールで漕ぐように泳ぎ、一般にワタリガニ(渡蟹)と呼ばれる。
旬は秋から冬で、秋になると実がよく入り、冬にかけて雌ガニは内子が充実してとても美味しい。
その他の名称 ヒシガニ(菱蟹)、ガザメ

🍴釣りバカ男の手料理

ワタリガニ鍋


posted by ガンさん | Comment(0) | 甲殻類

シャコ

さ行

甲殻類 軟甲綱 トゲエビ亜綱 口脚目シャコ科 シャコ (蝦蛄、青龍蝦)
学名 Oratosquilla oratoria

ハゼ釣りをしていたら釣れました。
内湾の泥底や砂泥底に生息。
肉食性でゴカイなどの多毛類や貝類を捕食する。
昔はよく、塩茹でにしてそのまま食べていましたが漁獲量が減ったのだと思います。
最近は、茹でたものが寿司ネタの上に乗っているのをたまに見かける程度です。

posted by ガンさん | Comment(0) | 甲殻類

タイワンガザミ

た行

節足動物門 甲殻綱 十脚目 ワタリガニ科 タイワンガザミ
学名 Portunus pelagicus
食味 ★★★★★
捕獲地 広島県尾道市

ワタリガニの一種で南方系のカニ。
雄と雌では色彩や形が大きく異なり、雄は脚が青く甲に白い筋模様がある。
一般にワタリガニと呼ばれるガザミは鋏脚の長節に4本トゲがあるのに対して、タイワンガザミは3本しかトゲがない。
アオバサミ、アオアタリ、青手、台湾ガニとも呼ばれる。


🍴釣りバカ男の手料理

渡り蟹の塩茹で


posted by ガンさん | Comment(0) | 甲殻類

フナムシ

は行
甲殻綱 等脚目 フナムシ科 フナムシ (船虫)
学名 Ligia exotica Roux

海辺の岩場や防波堤の隙間、テトラポッドの中など暗くて湿った場所を好み、群れを作って 生息している。
船の中まで入ってくるのでフナムシの名が付いたようだ。
動きが素早くて容姿もゴキブリに似ているが昆虫などではなく、エビやカニと同じ甲殻類の仲間である。
チヌ (黒鯛) 釣りの餌としても使われる
他にもカサゴやギザミなども釣れ、餌が足りなくなった時には何処にでもいるので重宝する

posted by ガンさん | Comment(0) | 甲殻類

ホソウデヒシガニ

は行

甲殻類 十脚目 ヒシガニ科 ホソウデヒシガニ
学名 Platylambrus laciniatus

浅い海の砂泥地に生息。
甲羅の数倍もある長いハサミ脚が特徴。
変わった形をしているが、釣りをしていても時々ひっかかり、それほど珍しいカニではない。

posted by ガンさん | Comment(0) | 甲殻類