トビエイ

た行

トビエイ目 トビエイ科 トビエイ属 トビエイ
学名 Myliobatis tobijei
捕獲地 島根県沖の日本海

胴体は菱形で斑紋は無い。
釣り上げた時にジャンプすることがあるので飛鱏かと思ったら、鳥のトンビに似ていて体色も鳶色 (赤暗い茶褐色) なので漢字では 「鳶鱏」 と書くようです。
英名は eagle ray でタカやワシに似たエイを意味する。
尾にトゲがあり,刺されると非常に痛いので注意が必要。



posted by ガンさん | Comment(0) | 軟骨魚類

アカエイ

あ行
IMG_1064.JPG
軟骨魚綱 板鰓亜綱 エイ目 アカエイ科 アカエイ属 アカエイ
学名 Dasyatis akajei
食味 ★★★☆☆
捕獲場所 広島県尾道市 山波の州

沿岸の浅い砂泥域に生息
尾びれに棘があり、刺されるると毒腺から毒が体内に入るので激痛を伴う。
漁獲後に時間が経つとアンモニア臭が発生する。
エイの仲間では最も美味しく、酢味噌やショウガなどで臭みを消し、刺身や煮付け、煮凝りなどにして食べる。
特に肝は美味。ただし、緑色の部分は苦いので注意。

🍴釣りバカ男の手料理
 エイヒレの煮付け



posted by ガンさん | Comment(0) | 軟骨魚類

ドチザメ

た行

軟骨魚綱 メジロザメ目 ドチザメ科 ドチザメ (奴智鮫)
学名 Triakis scyllium
捕獲地 愛媛県上島町 生名橋の下

比較的水深の浅い場所に生息。
魚体はスマートで細長く、最大で1.5m位になるがサメとしては小型。
体色は暗灰色で暗色の大きな縞があるものもあり、 全身に不規則な黒斑がある。
サメのオスにはペニスが二本あり、メスには子宮が二つある。
性質はおとなしく、小魚やイカ、タコなどを食べる。
食用にもなり、湯引きや煮付け、フライ、ムニエルなど

posted by ガンさん | Comment(0) | 軟骨魚類