クラカケトラギス

か行くらかけとらぎす

スズキ目 トラギス科 トラギス属 クラカケトラギス
学名 Parapercis sexfasciata

浅場の砂泥地に生息
体側の4個のV字状斑が特徴で、馬の鞍(くら)を掛けたように入っているのでこう呼ばれる。
また、胴が丸いのでドウマルとも呼ばれる。
キス釣りの外道としてよく釣れ、身は柔らかく淡白で、刺身やフライ、天ぷらにすると美味い。

別名 トラハゼ、ドウマル



🍴釣りバカ男の手料理
 トラギスの一夜干し





posted by ガンさん | Comment(0) | スズキ目トラギス科

マトウトラギス

ま行まとうとらぎす

スズキ目 トラギス科 トラギス属 マトウトラギス
学名 Parapercis ommatura

浅場の砂泥地に棲息
クラカケトラギスに似るが、マトウトラギスは細長くスレンダーで10cm程度にしかならない
クラカケトラギスは目の下の黒線がまっすぐ下に向いているのに対して、マトウトラギスは目の下から上あごの方向に斜めに黒線が走っている
別名 トラハゼ

posted by ガンさん | Comment(0) | スズキ目トラギス科