イシガキダイ

あ行

スズキ目 イシダイ科 イシダイ属 イシガキダイ (石垣鯛)
学名 Oplegnathus punctatus
食味 ★★★★☆
捕獲場所 広島県福山市内海町

灰白の魚体に黒色の石垣模様が入るのが特徴。
成魚から老魚ににると石垣模様が徐々に消えて黒っぽくなり、口の周辺だけが白くなる。
それをクチジロと呼ぶ。
なお、イシダイの老魚は全体が燻し銀で口の周りが黒くなるのでクチグロと言う。
刺身、塩焼き、煮付けなど



posted by ガンさん | Comment(0) | スズキ目イシダイ科

イシダイ (石鯛)

あ行いしだい

スズキ目 スズキ亜目 イシダイ科 イシダイ属 イシダイ (石鯛)
学名 Oplegnathus fasciatus
食味 ★★★★☆
捕獲場所 広島県尾道市百島町

強力な顎と歯を持っていることが特徴。
若魚は7本の横縞がはっきりしており『サンバソウ』と呼ぶ。これは能や歌舞伎の三番叟がかぶる烏帽子に模様が似ているから。
オスの老成魚は横帯が消えクチグロ、ギンワサ、ギンカゲとよばれる。メスは老成しても縞が残る。
強烈な引き魅力で、磯釣りの王者として君臨している。
身は白身で硬く、その日に食べるとコリコリして美味しい。

🍴釣りバカ男の手料理
 サンバソウの煮付け


posted by ガンさん | Comment(0) | スズキ目イシダイ科