ワニエソ

わ行

ヒメ目 エソ科 マエソ属 ワニエソ(鰐鱛)
学名 Saurida wanieso
捕獲地 島根県沖の日本海

エソには色んな種類があるけど、どれも似てるので見分けがしにくく、
口は大きく、歯は鋭い。

ワニの様な口だけど、これだけではワニエソとは言えず、
胸鰭は長く、腹鰭の付け根まで伸びている。

トカゲエソの胸鰭は短いので、それでは無いことがこれで判る。
マエソも胸鰭が長いけど、尾鰭の下側の縁が黒いのでマエソではないことが判る。

消去法から、これはワニエソと判明。



posted by ガンさん | Comment(0) | ヒメ目

トカゲエソ

た行

ヒメ目 エソ科 マエソ属 トカゲエソ
学名  Saurida elongata
食味 ★★☆☆☆

南日本の浅い砂地に生息。
トカゲエソの胸鰭は短いが、類似のマエソやワニエソは胸鰭が長くて腹鰭位まで達するので区別できる。

尾鰭の縁は、下側まで黒い。
身は軟らかく、ほとんど練り製品に加工される。
キス釣りの外道で、釣ったキスを丸呑みされることがある。

🍴釣りバカ男の手料理
 エソのつみれ汁


posted by ガンさん | Comment(0) | ヒメ目