リシケタイラギ

ら行

ウグイスガイ目 ハボウキガイ科 リシケタイラギ
学名 Atrina lischkeana Clessin
採取地 広島県福山市松永湾

タイラギは殻の表面は滑らかであるが、リシケタイラギはうろこ状の突起列が放射状に出ている。明治時代のドイツの動物学者のリシケにちなんで名づけられた。
三角形をした二枚貝で、殻は柔らかく壊れやすい。
貝柱が大きくて美味しい。
環境悪化で生息数が減少し準絶滅危惧に指定されている。

🍴釣りバカ男の手料理..
posted by ガンさん